プラスワン・追加工加工仕様

1.各種穴の追加工仕様と加工限界

オプション名称 キリ穴 タップ穴
(通し)
タップ穴
(止まり)
精度穴
(通し)
精度穴
(止まり)
皿穴 ザグリ穴 長穴
図面 キリ穴 タップ穴(通し) タップ穴(止まり) 精度穴(通し) 精度穴(止まり) 皿穴 ザグリ穴 長穴
仕様 キリ穴を加工します。 通しタップを加工します。 止まりタップを加工します。 精度H7の通し穴を加工します。 精度H7の止まり穴を加工します。穴間ピッチは±0.01 皿穴を加工します。 ザグリ穴を加工します。 長穴を加工します。
選択範囲 3.5~50.0指定単位=0.5 3・4・5・6・8・10・12・(14)・16・(18)・20(22)・24・(25)(26)・(27)・30( )は細目のみ 3・4・5・6・8・10・12・(14)・16・(18)・20(22)・24・(25)(26)・(27)・30( )は細目のみ 3~100指定単位=1 3~100指定単位=1

深さ指定単位=1

3・4・5・6・8・10 3・4・5・6・8・10・12・16・20 3・4・5・6・8・10・12・16・20
加工限界
  • 深さ≦直径×15
  • 深さ≦呼び径×4
  • ねじ有効深さ≦呼び径×2
  • 深さ≦直径×5
  • 精度有効深さ≦直径×3
  • 深さ≦呼び径×15
  • 深さ≦呼び径×15
  • 深さ≦呼び径×3
オプション名称 角切欠 R切欠 テーパ切欠 掘り込み(矩形) 掘り込み(円)
図面 角切欠 R切欠 テーパ切欠 掘り込み(矩形) 掘り込み(円)
仕様 コーナーを切欠きます。隅にはエンドミルのRがつきます。 半径で指定をしてコーナーを切欠きます。 2辺を指定してコーナーをテーパで切欠きます。 矩形の掘り込みを加工します。4隅にはエンドミルのRがつきます。 直径で指定して円形の掘り込みを加工します。
加工限界
  • 切欠量≦辺の1/2
  • 切欠量≦辺の1/2
  • 切欠量≦各辺のストレート部残り5mm
  • 深さ≦板厚の1/2
  • 深さ方向の残り肉厚≧5mm
  • 深さ≦板厚の1/2
  • 深さ方向の残り肉厚≧5mm
  • 止まり穴以外は深さ条件を超えた場合には選定ができません。
  • 商品のサイズによっては選定できない場合があります。
  • 上記追加工別の加工限界に加え、左ページの条件も適用となります。

2.板金専用追加工仕様

※T=板厚

オプション名称 キリ穴 タップ穴
(通し)
長穴 角切欠 R切欠
図面 キリ穴 タップ穴(通し) 長穴 角切欠 R切欠
選択範囲 2.5~50指定単位=0.5 2・2.3・2.5・2.6・3
4・5・6・8・10
2・2.3・2.5・2.6・3
4・5・6・8・10
仕様 キリ穴、パンチ穴を加工します。
サイズによってはレーザーで加工する場合もあります。
タップを加工します。 長穴を加工します。 コーナーを切欠きます。
コーナーRはほとんど付きません。
半径で指定をしてコーナーを切欠きます。
加工限界
  • 4≦Tのとき、キリ穴サイズ≧3.5
  • T=0.8には指定不可
  • 呼び径≦T×3
  • T≧9のとき、呼び径≧T/2
  • 呼び径≦T×2
  • T≧9のとき、呼び径≧T/2
オプション名称 テーパ切欠 U字切欠 四角切欠 角穴 角穴(隅R)
図面 テーパ切欠 U字切欠 四角切欠 角穴 角穴(隅R)
仕様 2辺を指定してコーナーをテーパで切欠きます。 U字で切欠きます。 四角形状で切欠きます。
コーナーRはほとんど付きません。
四角の穴を加工します。
コーナーRはほとんど付きません。
四角の穴を加工します。
辺長さの1/2以内で4隅のコーナーはR5になります。
加工限界
  • T≧3.2のとき各辺ストレート部残り≧T×3
  • T<3.2のとき各辺ストレート部残り≧T×2
  • 曲げ位置との加工限界はC05ページ”曲げと平行な長穴条件”が適用
  • 商品のサイズによっては選定できない場合があります。
  • 上記追加工別の加工限界に加え、C05ページの板金加工限界も適用となります。